汝の食事を薬とし、汝の薬は食事とせよ

古代ギリシャ医師であったヒポクラテス(紀元前460-370)の言葉です。また彼は「愚か者とは昔の知恵を蔑ろにする医者のことだ」との言葉も残しています。

UMF™マヌカハニーの治癒効果

ヒポクラテスの時代にはまだニュージーランドは知られておらず植民されていませんでしたので、彼はマヌカハニーのことは知りえなかったでしょう。しかし一般的な蜂蜜がギリシャやローマ軍兵士の傷を治療するのに広く使われていたため、蜂蜜のヒーリング効果については気づいていたと思われます。もし彼がマヌカハニーを知っていたら、その治癒効果について何か言葉を遺していたに違いありません。

中国の人々は蜂蜜の良さに何世紀も前からずっと気づいていました。西洋・東洋での蜂蜜の使い方について、このような文章があります。

厳密な「科学的」研究が行われていないために、医学用語ではうまく物事を説明できないことがあります。しかし人類の経験もまた大切な判断材料となります。中国の人々にとって、西洋医学による蜂蜜の成分や胃に良いかどうかの説明は必要ありませんでした。西洋では蜂蜜を傷や火傷の治療に使っていましたが、中国では消化のために何世紀も食べているのです。蜂蜜は中国医療において重要な要素で、誰もその効果に疑問を抱いていません。

Cliff Van Eaton著「Mānuka the biography of an extraordinary HONEY」( 2014年)より抜粋

これはUMF™マヌカハニーでも同じことが言えます。医学的な効果について厳密な科学的研究は行われてきていませんが、傷・火傷・喉の痛み・消化器系の不調などの治療に多く使われてきた結果を見れば、その効果は疑うべくもないでしょう。実際に何度も試してみて結果を観察するということは、もしかしたら厳密な科学的研究と同じなのかもしれません…これも古代の知恵でしょうか?

軽い咳や風邪には蜂蜜は薬より良いかもしれません
オックスフォード大学 研究者談(2020年8月)

東洋医学ではずっと知られていた、咳や風邪に蜂蜜は薬より効き目があるということを西洋医学が「科学的に」証明するのにはとても長くかかりました。

西洋医学ではまだ “科学的には “蜂蜜が薬よりも軽い咳や風邪に効くということはわかっていません。しかし、オックスフォードの科学者のグループは、体系的に14の以前の研究の結果を見直し、蜂蜜はおそらく薬よりも軽い咳や風邪に効くとの結論を出しました。ただし厳密な科学的レビューではないことにご注意ください。以下のリンク先のコメントをご参照のうえ、ご自身で内容についてご判断ください。

https://www.sciencealert.com/the-science-says-honey-is-still-the-best-way-to-treat-minor-coughs-and-colds

UMF™マヌカハニーが他の蜂蜜よりも咳や風邪に効くかどうかはわかっていませんが、オックスフォードの科学者達によると、どのような蜂蜜でも薬よりも効くということです。お手に取りやすい250グラムの蜂蜜やトローチをご用意してますので、どの蜂蜜が一番お口に合うか、咳や風邪に効くかを是非お試しください。

レモン&ジンジャー

レモン&メンソール

プロポリス

UMF™10+マヌカハニー8%入りトローチ

Rewarera-250g

レワレワハニー

Pohutukawa-250g

ポフツカワハニー

Manuka-Blend-250g

マヌカブレンドハニー

Manuka UMF™ 5+

© Waitemata Manuka Honey Direct Ltd

© 2021 - Waitemata Manuka Honey Direct Ltd
A New Zealand owned and operated company, based in Auckland, New Zealand.
2021 - Waitemata Manuka Honey Direct Ltd
A New Zealand owned and operated company, based in Auckland, New Zealand.