汝の食事を薬とし、汝の薬は食事とせよ

古代ギリシャ医師であったヒポクラテス(紀元前460-370)の言葉です。また彼は「愚か者とは昔の知恵を蔑ろにする医者のことだ」との言葉も残しています。

UMFマヌカハニーの治癒効果

ヒポクラテスの時代にはまだニュージーランドは知られておらず植民されていませんでしたので、彼はマヌカハニーのことは知りえなかったでしょう。しかし一般的な蜂蜜がギリシャやローマ軍兵士の傷を治療するのに広く使われていたため、蜂蜜のヒーリング効果については気づいていたと思われます。もし彼がマヌカハニーを知っていたら、その特筆すべき治癒効果について何か言葉を遺していたに違いありません。
中国の人々は蜂蜜の良さに何世紀も前からずっと気づいていました。西洋・東洋での蜂蜜の使い方について、このような文章があります。

厳密な「科学的」研究が行われていないために、医学用語ではうまく物事を説明できないことがあります。しかし人類の経験もまた大切な判断材料となります。中国の人々にとって、西洋医学による蜂蜜の成分や胃に良いかどうかの説明は必要ありませんでした。西洋では蜂蜜を傷や火傷の治療に使っていましたが、中国では消化のために何世紀も食べているのです。蜂蜜は中国医療において重要な要素で、誰もその効果に疑問を抱いていません。

Cliff Van Eaton著「Mānuka the biography of an extraordinary HONEY」( 2014年)より抜粋

これはUMFマヌカハニーでも同じことが言えます。医学的な効果について厳密な科学的研究は行われてきていませんが、傷・火傷・喉の痛み・消化器系の不調などの治療に多く使われてきた結果を見れば、その効果は疑うべくもないでしょう。実際に何度も試してみて結果を観察するということは、もしかしたら厳密な科学的研究と同じなのかもしれません…これも古代の知恵でしょうか?

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)に対してマヌカハニーは効果があるのか?

ニュージーランド保健省によると、以下に該当する場合COVID-19(新型コロナウイルス感染症)により重症化するリスクがあります。

  • 慢性的な肺疾患、中~重度の喘息のような重度の呼吸器系疾患がある
  • 年齢70歳以上である。特に呼吸器系疾患を含む健康上の問題を抱えている場合。

https://www.health.govt.nz/our-work/diseases-and-conditions/covid-19-novel-coronavirus/covid-19-novel-coronavirus-health-advice-general-public

マヌカハニーがCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)に効くかどうか科学的なエビデンスはありませんが、医療グレードのマヌカハニーが免疫力を上げ、そのことにより呼吸器系疾患に対して抗生物質治療効果を高めることが予備調査によりわかっています。また嚢胞性線維症(上部呼吸器系の異常を引き起こす遺伝子変異による疾患)についても、従来型の抗生物質よりも効果があることが研究で明らかになっており、従来型抗生物質と合わせて使用した場合90%の治癒率となっています。
https://www.sciencedaily.com/releases/2019/05/190529131142.htm

呼吸器系障害はCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)のいくつかある症状の一部ではありますが、医療グレードのマヌカハニー(UMF15+または20+)はその部分においてお役に立てることと思います。

各商品へのリンクはこちら: UMF15+ 250g, 500g, 1kg and UMF20+ 250g, 500g.
これも古代の知恵でしょうか?

外面の健康 - 傷治療効果

高いレベルのUMFハニーが傷を治せることについては多くの証拠があります。昔からの抗生物質では患者の体に負荷がかかるため治しきれない傷・潰瘍や床ずれに使われているのです。人工的に製造された抗生物質が体に負荷をかけることや、またある抗生物質が効かなくなると、違う種類の抗生物質を試さなくてはいけなくなることはよく知られています。
医療目的で使用できるグレードのマヌカハニー(UMF 15+または20+)は上記の問題を解決します。体に負荷はかけず、多くの異なる種類の細菌に有効です。

それを顕著に証明する出来事がイギリスで起こりました。下肢と指を切断した少年の傷が色々な治療を試したにも関わらず治らなかったのです。そこでマヌカハニーを試したところ9週間で完全に治ってしまいました。この快挙は当時新しいものでBBCはドキュメンタリーを作りました。その本は今では絶版になってしまいましたが、とても詳しくその出来事を伝えています。該当ページのコピーをご提供いたしますので、ご希望の方はご連絡ください。

現在ではマヌカハニーはニュージーランドや海外の病院で広く使われています。また こちらの写真, のようにご家庭でも使用できます(ご注意:マヌカハニーUMF 20での脚部潰瘍治療前後の写真です。不快に思われる方もいらっしゃるかもしれませんので、リンク先をご覧になる際はご注意ください)。

身体の中の健康 - 目に見えない部分

中国では何世紀もの間蜂蜜を消化器系や喉の痛みを和らげるのに摂取しています。どうして効くのか、厳密な「科学」的研究は行われていませんが、中国に住む十億万人以上もの人々は数世紀ずっとそのことを知っています。「科学」は既知の事実の裏付け、そして蜂蜜の作用についてのあり得えそうな理由を説明することしかできていません。

全ての蜂蜜には抗菌要素が含まれており、中国の人々はそのことをマヌカハニーが表舞台に立つ前から知っていました。つまり、より強い抗菌効果を持つ蜂蜜はさらによく効くということであり、その事実は西洋において判明したことです。

マヌカハニーは胃潰瘍をかなり和らげます。ワイテマタハニーは個人的な経験からそれを知ってます。最初のオーナーが胃潰瘍を患っていたのです。マヌカハニーを摂取したときだけ痛みが和らいで、他の蜂蜜では効かなかったのです。このことはワイテマタハニーが医療用途としてのマヌカハニーの可能性を探る動機の一部となりました。もしマヌカハニーが胃に潜む厄介な細菌をどうにかしているという理由だったとしたら - 胃以外や体表面でも同じ効き目があるのではないか。

普通の蜂蜜も胃腸炎に効くということは知られており、またそれはUMFマヌカハニーならばもっと効くと考えられる理由としてよく当てはまります。

なぜマヌカハニーについて厳密な科学的が行われていないのかと言えば、おそらく天然的に作られたものは製薬会社の興味をそそらないのだと思います。そのため私たちは、過去から積み重ねてきた叡智・実際に試してみた結果の観察、そしてそれらについての意見をまとめた共通認識に頼らなくてはいけません。

上記の本はとても面白くて読み耽ってしまうことでしょう。

なお当社では医療を専門としていませんので、上記内容は参考としてご参照ください。マヌカハニーを純粋な医療用途でご利用いただく際には医療機関とご相談いただくことをお勧めします。

咳や風邪に蜂蜜は薬より効き目があります
オックスフォード大学 研究者談(2020年8月)

東洋医学ではずっと知られていた、咳や風邪に蜂蜜は薬より効き目があるということを西洋医学が「科学的に」証明するのにはとても長くかかりました。

https://www.sciencealert.com/the-science-says-honey-is-still-the-best-way-to-treat-minor-coughs-and-colds

UMFマヌカハニーが他の蜂蜜よりも咳や風邪に効くかどうかは判明していません。免疫系を改善することから、より効くものと体感的には思われますが、科学的なエビデンスがまだありません。研究者によるとどのような蜂蜜であれ薬より効くそうですので、お手に取りやすい商品を以下に挙げてみます。美味しいおやつで咳や風邪に打ち勝ちましょう。

レモン&ジンジャー

レモン&メンソール

プロポリス

UMF10+マヌカハニー8%入りトローチ

Rewarera-250g

レワレワハニー

Pohutukawa-250g

ポフツカワハニー

Manuka-Blend-250g

マヌカブレンドハニー

Manuka UMF 5+

© Waitemata Manuka Honey Direct Ltd

© 2019 - Waitemata Manuka Honey Direct Ltd
© 2019 - Waitemata Manuka Honey Direct Ltd